全身脱毛の料金をもとにエステサロンを選ぶなら@サロンのご紹介

全身脱毛の料金は安いのにストレスになるパターン

全身脱毛の料金が安いサロンに申し込んで満足していたのに、いつの間にか通うのがストレスになっている・・・なんてジレンマに陥っている女性も少なくありません。10人中9人が全身脱毛の料金の安さを決め手に契約先を選んでしまいますが、大事なのはストレスなく通える環境が整っているかどうかです。

例えば、ペース配分も全身脱毛の料金以上に重要なポイントの1つです。完全に自分の都合で通うペースを決めることができる都度払いは割高になるので、多くの方が月額制や回数制を選択します。

ところが、通うペースにはかなり差があり、3ヶ月に1回通うところもあれば、2週間に1回のハイペースで通わなくては元が取れないところもあります。もちろん時間に余裕があり、早く無毛状態に近づけたい方は通う回数が多いほど満足度の高さに繋がりますが、忙しくて施術時間を確保するのが難しい方はスケジュールの調整に翻弄されることになります。

そもそもプロの施術をお願いしようと決意した動機を思い出してみると、毛に煩わされる生活からフリーになりたい気持ちが高まったため・・・というパターンも少なくないはずです。

サロンに通っているのに結局体毛のために普段の生活がもっと慌ただしくなってしまったり、せっかくの休日が潰されてしまうようなら残念な結果と言わざるを得ません。

契約後余計なストレスの原因を生み出さないよう、ペース配分は合っているかどうか、細かいルールを確認しておきまましょう。

キレイモ最大の魅力とは??

全身脱毛の料金は安いに越したことがないけれど、絶対にサービス面でも妥協したくない・・・と言うことであればキレイモが狙い目です。

キレイモは全身脱毛の料金も良心的な上、通いやすい環境を整えることに尽力してくれている点こそ最大の魅力です。例えば、全身脱毛の料金が高くなくても、希望する日時に毎回予約が取れないと日を追うごとに苛立ちがつのることになります。

その点、こちらのサロンは店舗数も多く、現時点で42店舗も展開しています。しかも複数の支店の空き状況を同時に確認することができるので予約手続きのために手こずらされることはありません。午後9時まで営業しているので、滑り込みセーフの施術も受けやすいでしょう。


ちなみに、全身脱毛の料金の支払い方法はサロンによって一押しが違いますが、キレイモは月額制よりも回数制の方が特典も多い印象です。割引率も回数制の方が高く、シェービング補助代金がゼロ円になるサービスもついています。

予約ルールに関しても、月額制は予約を動かすことができないので慎重に予定を確保する必要がありますが、回数制はキャンセル保証サービス、変更サービスがあるのでがんじがらめになりにくいシステムです。

また、学割サービスにも力を入れているので10代20代の学生なら、断然申し込む価値があります。在学中に契約すれば、卒業したあとも割引率はキープできますので来年新社会人になる大学生も是非候補リストに加えておきましょう。

全身脱毛料金最安値を記録したラヴォーグ

とにかく全身脱毛の料金の底値で契約したい、ということであればラヴォーグが狙い目です。こちらのサロンの全身脱毛の料金は高い1回あたり最安値は税込み9,600円です。高いプランでも1万7,600円と破格の安さです。

通常オプション扱いになる顔もデリケートゾーンもカバーした内容で、これだけの安さを誇るサロンは他にありません。

もちろん、有名サロンとして過酷な脱毛業界で人気をキープしているわけですから「安かろう悪かろう」の心配もありません。唯一気になる点をピックアップしてみると、お店が駅前にないこと、高級サロン志向のインテリアではないこと・・・くらいでしょうか。

駅ビルに入っている店舗など、アクセスの良さ重視でサロンを選びたい方にはネックになるかも知れませんが、全身脱毛の料金で決めたい方にはこれ以上満足度が高いサロンはありません。

オンラインで予約手続きを済ませることができる便利なシステムも導入していますし、1回の施術で全身カバーして貰えるので2日以上を施術のために費やす必要もありません。また、料金面を重視して契約先を選ぶ女性の大半がインテリアのセレブ感を二の次に考えているのでシンプルな雰囲気の施術ルームもあまり気にならない方が多いのではないでしょう。

むしろ今はゴージャスな装飾にお金をかけるサロンの方が、敬遠される傾向があります。

ちなみに古い脱毛器を買うことで経費削減を試みるサロンも多い中、ラヴォーグはメーカーの開発段階から関わり、専属契約を結んでいます。脱毛器に妥協せずにコストダウンに成功しているビジネススタイルは、業界内でも注目の的です。



回数無制限でスピード重視の銀座カラー

徹底的にムダ毛を取り払いたいと考えるなら、銀座カラーの回数無制限コースがおすすめです。30万円代なので、金額だけ見ると全身脱毛の料金の中でも高い部類に入ります。そのため、最初からこのコースを除外してしまう女性も少なくありませんが、実はお得度の非常に高いコースです。

全身脱毛を料金重視で決める場合、最安値で見比べる傾向があります。けれどこの比較方法には穴があります。なぜなら、どのエステでも一番安い金額は4回、5回程度の少ない回数のものです。

そしてそれぐらいの回数では、とても満足できるほどの反応は得られません。そのため、最初は10万円前後で契約しても、追加契約を重ね、気づくと50万円近く費やすケースも・・・。

無毛状態に近づけるためには、最低でも12回は必要です。正直なところを申し上げれば、18回は回数を重ねないと理想的なつるつる状態にはなりません。

何回でも通うことができる30万円代のコースが良心的か、お分かり頂けたでしょうか。

しかも、通い放題コースの中でも3ヶ月に1回、4ヶ月に1回とスローペースに制限するエステが多い中、銀座カラーはハイペースで施術可能です。
具体的には、契約したその年に8回も施術回数をこなすことができます。

あまり詳しくない方にはピンと来ないかも知れませんが、これは業界の平均回数の2倍です。

ゴールをくぐるのに2年も3年も待っていられない、と全身脱毛の料金はもちろんスピードも重視した方にぴったりです。


エタラビの完全個室

全身脱毛を料金重視で決める・・・ということは当然、高いよりも安いサロンに魅力を感じることを意味します。バブルもとっくに弾けた今「全身脱毛の料金は高い方が良い」と考えるバブリーな女性は皆無でしょう。

ただ、全身脱毛を料金だけで決め、後々不満が続出するのも嫌ですよね。お金の他に自分の中のこだわりポイントをはっきりさせておくと、サロンを絞り込みやすくなります。

例えば、個室条件は譲れないと言うのも大事な評価基準の1つになります。比較的安いエステの中には、個室以外の場所で施術するところも少なくありません。丸裸になるわけではありませんが、隣に人がいるとリラックスして施術を受けることはできそうにありません。

個室があるところでも部屋数が限られていると、使うことができるのはデリケートゾーンを契約する人間に制限されているケースも・・・。

オープンスペースでの施術が気にならない方もいらっしゃいますが、最低限のプライバシー空間を保ちたいと考えるなら“完全”個室のエステを選びましょう。オープンスペースでの施術は「見られるのも嫌だし、スタッフとの会話が筒抜けなのも落ち着かない」と言う意見が目立ちます。

例えばエタラビも、全身脱毛の料金が安く個室設備が整っているエステです。月額制と回数制で迷うかも知れませんが、全身脱毛の料金だけで比較すると月ごとに払うより回数制の方が6,000円分高くなります。

年間費用は月額制が11万4,000円、回数制が12万円です。ただし月2回の施術をこなせないと損をするので、自信がない方はご自身のペースで通える回数制の方が向いています。